千葉県水道事業運営審議会

今日は新浦安駅アトレ南口の駅頭から活動をスタート、今朝も多くの皆さんにお会いすることができました。

午後からは県庁で開催された千葉県水道事業運営審議会に出席しました。
本日は、「県内水道の概況について」「千葉県営水道事業の現況等について」「千葉県版水道ビジョンの策定について」「県内水道の広域化について」が報告され、多くの委員から様々な意見が出されました。

私も水道事業の根幹をなす技術者が、これからの数年で退職の増加が見込まれている中で、その対策として中途採用の活用や定年を延ばす等して、人材の確保に全力を挙げるべき、との意見を述べました。
水道事業は今後、人口減少社会の到来が予想される中、いかに健全経営で安全な美味しい水を提供し続けていけるかが課題です。
私も審議会メンバーの一員として、引き続き千葉県の水道事業について提言して参ります。